News

JCD Talk Lounge
”Takahashi Tsukiichi 10″

(Japanese) 今回の「JCD Talk Lounge/タカハシ ツキイチ10」はゲストにダイケイ・ミルズ/中村 圭佑さんをお迎えします。

インテリアデザインの枠ではないアプローチで空間を捉える手法は独特な場を生み出します。
職人とのコラボレーションによって質感や色感を大切にされた空間はそこに「自然の原風景」が見えてきます。

Date 31st May. 2019 19:00-21:30
Venue Tokyo Design Center 5F, crafTec gallary
Admission ¥1,000
Guest speaker Keisuke Nakamura
Personality Masaaki Takahashi
Attendant Makiko Shimomura
Capacity 60 people
Contact JCD TEL / 03-6277-4813 E-mail / info@jcd.or.jp
Organized by Japan Commercial Environmental Design Association
Sponsored by Tokyo Design Center


Keisuke Nakamura

(Japanese) DAIKEI MILLS ( ダイケイ・ミルズ ) は、中村圭佑によって設立された東京を拠点に活動する設計事務所。
レストランやブティック、オフィスからギャラリーなど様々なプロジェクトに取り組んできた中村は、人と空間のありかたについて一貫してインテリアデザインの実践を通して考え続けてきた。
中村の創作の源泉には、アートの抽象性や緻密性からの影響が色濃く表れている。
既存の空間と将来の用途に対して真摯に向き合い、彫刻的な造形と単純な平面をゆるやかに結びつけ、卓越した素材使いを以てして、緊張感を伴う静謐な美しさを湛えた空間を生み出す。
主な作品に「CIBONE 青山店」、「avex 新社屋」、「ROKU (United Arrows) 」、「artek 東京店」等がある。

Masaaki Takahashi

(Japanese) 分筆家・翻訳者
編集プロダクション、有限会社プライズヘッド所属
オランダのインテリア雑誌FRAME のライター。 フリーで日本の建築、デザイン、アートを世界に向けて発信。 アメリカ、イギリス、ドイツ、マレーシア、香港、 国内の雑誌に寄稿。
JCD(日本商環境設計家協会)の広報委員会アドバイザー、 韓国の国際デザイン大賞K-AWARD 2017 審査員を務める。 キュレーターとしてDIESEL のギャラリーやストアの展示構成、 インスタレーションのキュレーションを行う。
著書に『建築プロフェッショナルの解放』『建築プレゼンの掟』 (彰国社)、『World Interior Design1,2』(商店建築社) 『次世代の空間デザイン』『Sweet Interiors and Graphics』 (以上、グラフィック社)、『DESIGN CITY TOKYO』 (Wiely Academy 英国)等がある。

Back to the List