Seminar

JCD Talk Lounge
「タカハシ ツキイチ 31」

空間デザインの面白さや多様さを語りあうトークイベント「タカハシツキイチ」。31回目のゲストは佐野文彦さんです。
従来の肩書きにはおさまらない創作活動をされていて、「美術家」という言葉が相応しい。
職能を詳しく示すなら、美術家で建築家。アートの役割やチカラや本質が問われているこの時代に佐野さんのつくり出す空間やモノは見る者に強く印象を残します。FRAME誌コントリビューターの高橋正明氏がコーディネート、空間デザインの多彩な可能性に迫ります。リアル開催復活します。皆様のご参加をお待ちしております。

日 時 2022年5月17日(火)18:00-19:30
会 場 5F クラフテックギャラリー
ゲストスピーカー 佐野 文彦
コーディネーター 高橋 正明
参 加 下記、お申込みフォームよりご登録ください。
参加費 1000円 / 先着40名様
主 催 JCD一般社団法人 日本商環境デザイン協会

佐野 文彦

建築家、美術家

1981年奈良県生まれ。京都、中村外二工務店にて数寄屋大工として弟子入り。
年季明け後、設計事務所を経て、2011年独立。
現場の経験から得た工法や素材、寸法感覚を活かし、コンセプトから現代における日本の文化とは何かを掘り下げ作品を制作している。
2016年には文化庁文化交流使として16か国を歴訪し、世界各地で現地の素材や文化、工法などを取り入れながら地域の人々と共に「もてなしの場」としての茶室を作るプロジェクトを敢行。
帰国後も様々な地域の持つ文化の新しい価値を作ることを目指し、建築、インテリア、プロダクト、アートワークなど、国内外で領域横断的な活動を続けている。

一覧へ戻る