News

JCD Talk Lounge
「タカハシ ツキイチ 11」

今回の「JCD Talk Lounge/タカハシ ツキイチ11」はゲストに鬼木 孝一郎さんをお迎えします。

株式会社日建設計勤務そしてnendoで10年間に渡りチーフディレクターとして国内外の空間デザイン手がける。「ザラ(ZARA)六本木ポップアップストア」や「THE GINZA COSMETICS」などとてもクールに見えるその空間にはどういった想いから出来上がっているのか?

その魅力に迫ります!

日 時 2019年6月27日(木)19:00-21:30(開場18:30)
会 場 東京デザインセンター5階 クラフテックギャラリー
参加費 1,000円 ワンドリンク付 (追加ドリンク 500円)
ゲスト 鬼木 孝一郎
コーディネーター 高橋 正明
アテンダント 下村 牧子
定 員 60名
※当日は「入場順に着席」のため、立ち見の可能性もありますことを予めご了承くださいませ。
お申込み
主 催 JCD 一般社団法人 日本商環境デザイン協会
協 賛 東京デザインセンター
お問い合わせ JCD 一般社団法人 日本商環境デザイン協会
電話/03-6277-4813 メール/info@jcd.or.jp

ゲストスピーカー 鬼木 孝一郎

1977年東京都生まれ。
早稲田大学大学院卒業後、株式会社日建設計勤務。
2005年有限会社nendo入社。
10年間に渡りチーフディレクターとして国内外の空間デザインを手がける。
2015年、鬼木デザインスタジオ設立。
建築、インテリア、展示会の空間デザインを中心に多方面にて活動。
〇主な作品
京都祇園の町屋を改修した「Hermes Gion-mise 」、 資生堂子会社の銀座旗艦店「THE GINZA COSMETI CS」、 GINZA SI X内のギャラリー「Artglorieux」等。
〇主な受賞歴
Singapore interior design award 金賞(シンガポール)、MUSE design Award プラチナ賞、 Architizer A+Award 審査員賞(アメリカ)、 日本商環境デザイン協会(JCD)賞 金賞(日本)等。

HERMES GION-MISE

THE GINZA COSMETICS

ARTGLORIEUX

パーソナリティ 高橋 正明

デザイン、インテリア、建築、アートをメインに取材する文筆家、翻訳者、キュレーター。オランダのFRAME誌や英、米、独、香港、マレーシア等国内外の媒体に寄稿。
最近の翻訳書には『ジェフリー・バワ全仕事』(2019 グラフィック社)がある。著書・共著、訳書多数。
デビュー作は英国Wiley Academyより出版された単行本『DESIGN CITY TOK YO』(2004)。他に総計2万部以上のヒットとなった『建築プレゼンの掟』(2008 彰国社)。 東京のDIESEL GALLERY で建築家を起用したキュレーションを展開、韓国K-DESIGN AWARD審査委員なども務めた。
2018年より東京デザインセンター後援でJCDトークセミナー「タカハシツキイチ」を続けている。

一覧へ戻る