News

「オープンしなけん」開催

NEW

品川区にある歴史的・魅力的建築物の1日限りの公開イベント

品川区では2018年秋から区内にある歴史的・魅力的建築物の調査を開始しました。「東京建築アクセスポイント」と連携を図り、所有者の協力を得て、1日限りで公開するイベント「オープンしなけん」を開催します。見方が変われば、普段何げなく通り過ぎている建築物の魅力に気づくはず。
今回ガイドツアーが組まれるのは、東京デザインセンター、品川歴史館「松滴庵」「書院」、杉野記念館、品川バプテスト教会、池上線戸越駅、明治記念館、旧池田菊苗邸、茶室「有時庵」です。そのほかにも東京建築アクセスポイントによる区内建築ツアーがあります。

■東京デザインセンターのガイドツアー

イタリアデザイン界の巨匠マリオ・ベリーニの建築とインテリアについて、東京デザインセンター代表の船曳鴻紅が解説を行い、その後スタッフが全館及び各ショールームをご案内します。

開催日 2019年3月9日(土)① 15:20-16:00 / ② 16:20-17:00
集合場所 東京デザインセンター 1階インフォメーション
参加費 無料
定員 各20名 *往復はがきにて事前申込
ナビゲーター 船曳鴻紅(東京デザインセンター代表)、TDCスタッフ
備考 *2019年3月末まで外壁改修工事が行われているため、今回はガレリアホールなど内部の建築案内が主体となります。

品川歴史館 茶室「松滴庵」

杉野記念館

日本音楽高等学校1号館(旧池田菊苗邸)

茶室「有時庵」

■クロージングトーク「建築を開く」

「オープンしなけん」を記念して、関連イベントも開催されます。
東京デザインセンター5階のクラフテック・ギャラリーでは、クロージングトークと交流会が開かれます。
「建築を開く」と題し、建築雑誌「日経アーキテクチュア」編集長の宮沢洋氏をゲストに迎え、本イベントの企画者である東京建築アクセスポイントの和田菜穂子氏、磯達雄氏、倉方俊輔氏、若原一貴氏とともに、建築の見方や面白さを語り尽します。

開催日 2019年3月9日(土)18:00~19:30 (17:30開場)
会場 5階クラフテック・ギャラリー
定員 60名(*事前申込優先、当日受付あり)
備考 この後「アフタートーク」として交流会も予定されています。

東京デザインセンター

■アフタートークの会(交流会)

クロージングトークイベント後に「オープンしなけん」の開催を祝し、ささやかな交流会を行います。トーク参加者はもちろんのこと、ツアー参加者、イベント関係者、お手伝いしてくれたサポートスタッフなど、どなたでもご参加いただけます。「オープンしなけん」は来年度も継続して行う予定ですので、是非一緒に盛り上げていきましょう。

18:00-19:30 クロージングトーク「建築を開く」
*事前申込制ですが、当日席も用意しております。
19:30-21:00 アフタートークの会

*交流会は東京建築アクセスポイントと東京デザインセンターとの共同主催です。品川区の正式イベントではありません。

日時 2019年3月9日(土)19:30-21:00
場所 5F crafTecギャラリー
参加費 1000円(ドリンク付き)
申込方法

一覧へ戻る