Event & Seminar

TDC / crafTecセミナー
「ケンチク写真現場 × ゲンバー」

 

日時 2019年5月10日(金)19:00~21:30
コーディネーター 船曳 桜子
登壇者 淺川 敏 氏 / 渞 忠之 氏
会場 5階 クラフテック・ギャラリー
参加費 1,000円
申込み

今期のTDC/crafTecセミナーは全10回シリーズで、空間デザインのクオリティーを世に知らしめる存在「写真」と「編集」の現場から、メッセージをトークショーという形でお届けします。
コーディネーターは建築家、船曳桜子氏。撮影時に写真家は建築をどのようにとらえ、その魅力を引き出すのか。編集者は作品掲載するとき、何をポイントとして評論するのか。空間デザインを担うものにとって興味は尽きません。
そして現場のお話の後は、BARゲンバーにてフード&ドリンクとともに参加者同士ご歓談いただきます。うちとけた雰囲気の中で建築の魅力を語らい、空間デザインのパワーアップを企ててください。

淺川 敏(あさかわさとし)

建築、インテリア、アート、物撮を中心に雑誌、広告、専門誌等で活動。
「アジアが好き。レゲェが好き。落語家好き。酒が好き。
街が好き。自然が好き。杜が好き。太陽が好き。どんな物でも、どんな事でも、キラッと輝く、そんな一瞬が好き。」

渞 忠之(みなもとただゆき)

岡山県生まれ
渞忠之写真事務所主宰

人物、静物(美術、工芸)、空間、建築、風景まで幅広いジャンルの撮影対象を、独自の光の技術で捉えた存在感ある写真で表現。美術、建築、舞台をはじめとした日本文化全般に造詣が深く、それぞれのジャンルのアーティストとの長期にわたる親交は、図録やポスターの制作のみならず、企画展示の共同作業としても結実している。
アーティストの精神性と作品の魅力に現代性を与える独自の写真は、海外の美術関係者の関心も高くケブランリ美術館、ギメ美術館(Paris)、アジア美術館(サンフランシスコ)等の企画にも参加。
NHKの8K映像制作にも参加し、スチールだけでなくmusicPV、映画監督、広告、エディトリアル、とボーダーレスに活動の場を広げている。

一覧へ戻る