Tokyo Design Center Close

マリオ・ベリーニ プロフィール


マリオ・ベリーニ 1935年、ミラノ生まれ。ミラノ工科大学で建築を学ぶ。イタリアのローカル企業であったオリベッティにソットサスとともに招聘され、デザイン力で同社を国際的な企業として成功させた後、カッシーナやヴィトラで家具デザインの名作を生み出すなど、イタリアのインダストリアルデザイン界の巨匠として世界にその名を知られている。
建築については遅咲きとも言えるが、コモ湖畔のメッセ会場ヴィラ・エルバ、ミラノ見本市会場、など、90年代以降の活動は目覚しいものがある。



主な建築作品
1990年 ヴィラ・エルバ展示会議場(コモ・イタリア)
AEM電熱パワープラントのオフィス棟(ミラノ・イタリア)
1991年 横浜ビジネスパーク(横浜・日本)
1992年 東京デザインセンター(東京・日本)
リゾナーレ・ビブレ・クラブ(小渕沢・日本)
1997年 ミラノ見本市会場新地区新館(ミラノ・イタリア)
1998年 エッセン国際見本市会場新館(エッセン・ドイツ)
ナトゥッツィ・アメリカ本社(ノースカロライナ州ハイポイント・アメリカ)
株式会社アルソア本社(山梨・日本)
2003年 ヴィクトリア州国立美術館改修拡張工事(メルボルン・オーストラリア)
2008年竣工予定 トリノ文化センター(トリノ・イタリア)



ヴィラ・エルバ

ヴィラ・エルバ
オリベッティ社のタイプライター

オリベッティ社のタイプライター

Copyright (c) Tokyo Design Center. All Rights Reserved. Page Top