Event & Seminar

JCD連続デザインシンポジウム/SECTION 60 TOKYO

トークイベント     「杉本貴志の人と仕事を語る」

日 時 2018年10月5日(金)18:00開場 講演会18:30-21:00
参加費 入場無料 (定員200名)
パネリスト 難波和彦、面出薫、片山正通
モデレーター 飯島直樹
主 催 JCD / 一般社団法人 日本商環境デザイン協会
会 場 東京デザインセンター BF ガレリアホール
お申し込み こちらから
お問い合わせ JCD・日本商環境デザイン協会 03-6277-4813


40年以上にわたり国内外の商環境デザインを牽引し、斬新であると同時に独自の深度をもつ空間を彫琢してきた杉本貴志氏が、2018年4月に逝去されました。 氏は、JCDが1993年以来開催してきたデザインシンポジウムSECTIONの発起者でもあります。そのSECTIONの60回目を迎えるにあたり、JCDは空間デザイン団体として哀悼を表し、「杉本貴志の人と仕事を語る」と題したトークイベントを開催します。 パネリストは、杉本氏が創成期から関わる無印良品で住宅開発を手がけた建築家の難波和彦氏、 公私にわたり交流の深い照明デザイナーの面出薫氏、 武蔵野美術大学で杉本氏の後を受け教鞭をとるインテリアデザイナーの片山正通氏。モデレーターを飯島直樹氏(インテリアデザイナー)がつとめます。杉本氏が空間デザインに残した足跡を、その人柄と仕事から探っていきます。

難波和彦

面出薫

片山正通

飯島直樹

一覧へ戻る