Event & Seminar

ライティングデザイン・クリエイティブ・チャンスメーク 〜新人照明デザイナー発掘オーディション〜 私も未来を照明デザイナーにかけてみたい

日時 2016年11月26日(土)

いよいよ2020年東京オリンピック・パラリンピックまで、あと4年。アジアの中心都市としての東京の都市環境、建築デザイン業界は新しいTOKYOをめざしてカウントダウンが始まっています。
照明業界もLEDやOLEDという新しい光源の可能性を模索し、2020年の暮らしや都市環境、建築の照明に変化から大きな期待が高まっています。そのような社会背景のもとで2014年から円卓会議・照明楽会が開催した、新人照明デザイナー発掘プロジェクト「第3回ライティングデザイン・クリエイティブ・チャンスメーク」が開催されました。
新しい時代のなかで照明デザインに自分の人生をかけてみたいと考える若き優秀な人材を発掘するプロジェクトです。この企画にチャンスメークしてみたいという熱いハートを持った若者の参加を募集し、書類審査を経て選ばれたファイナリストが、ガレリアホールにおいてプレゼンテーションをしていただき、照明業界のしかるべき審査員が公開審査を行いました。厳正なる審査の結果、みごと最優秀者に輝いた方には、北欧フィンランドへの研修の旅が授与されました。

審査員
中島 春喜 株式会社モデュラー・ジャパン代表取締役
赤松 佳珠子 CAt 株式会社シーラカンス アンド アソシエイツ
小坂 竜 株式会社乃村工藝社 A. N. D. クリエイティブディレクター
行方 瑞木 大光電機株式会社 東京TACTデザイン課

円卓会議・照明楽会

内原智史、東海林弘靖、武石正宣、東宮洋美、富田泰行

主催:円卓会議・照明楽会、共催:東京デザインセンター

一覧へ戻る