Event & Seminar

「とまり木プロジェクト」林業関係者・家具メーカー向けセミナー

日時 2016年11月8日(火)15:00~16:30
会場 東京ビッグサイト会議棟703号室(無料・要事前申し込み)

「とまり木プロジェクト」では、オフィス用の特注家具に的を絞って、地域材の利用促進を図りたいと考えました。オフィス家具は一般的に規格の統一と厳しい耐久性試験認定を必要としますが、特注家具であれば、基本的に建築基準法、消防法の内装制限を遵守すれば良く、木質が多様な地域材でも使用できる利点があります。たとえ長くて太い木材や強度・含水率等が明確な木材など工業化された木材の供給体制が整っていなくても、地域で手に入る木材を適材適所で用いる工夫があれば、その地域内での特注家具や建具の生産で地産地消を行うことができます。

また今回の試みはそれだけではありません。本プロジェクトは国内で初めて、全国レベルでの林業者⇔製造者⇔設計者の連携を作り出すことを目指しています。規格から外れ流通にのりにくいなど、これまで市場性が低かった地場産材をもデザイン力によって価値づける、地産地消の新しいビジネスプラットフォーム(商売の場)をつくり出すため、林業界、家具業界向けの実践セミナーを、IFFT/Interior Lifestyle Living期間中に開催しました。

講師
川上 元美 川上デザインルーム代表、日本デザイン振興会会長
小泉 誠 Koizumi Studio代表、武蔵野美術大学教授
草苅 宏明 草苅木工株式会社会長、日本家具産業振興会特注家具部会長
司会
船曳 鴻紅 東京デザインセンター代表、日本デザインコンサルタント協会代表理事

「とまり木プロジェクト」パンフレット

「とまり木プロジェクト」の詳細をまとめたパンフレット(PDF)をご覧いただけます。

一覧へ戻る