Event & Seminar

ASJ / TDC建築家プレゼンテーション

日時 2016年11月24日(木)

東京デザインセンターがアーキテクツ・スタジオ・ジャパン(ASJ)と連携して、若手建築家たちと出会う機会を提供しました。第2弾となる今回は、《小さな経済》をキーワードになりわいの場を伴った住宅を手がける建築家仲俊治氏に、家族のための住宅にとどまらない、商い兼用住宅の可能性をうかがいました。また現在開催中のベネチア・ビエンナーレ日本館への出展を通して得た「これからの住まい」についてのビジョンを披露していただきました。

仲 俊治(建築家)

1976年京都府生まれ。主な作品に、食堂付きアパート(日本建築学会新人賞、吉岡賞、グッドデザイン2014 金賞)、白馬の山荘(JIA環境建築賞優秀賞、中部建築賞金賞)、知的障がい者入所施設おむかいさん等。

共催:ASJ、東京デザインセンター

一覧へ戻る