Tokyo Design Center Top Page Site Map Access Links Q&A English

Events Showroom & Office Shop & Restaurant Rental Space About TDC
About TDC

会社概要
建築案内
会社概要
募集案内
代表者プロフィール
アクセスマップ

営業日・時間一覧

フロアガイド


建築案内


建築デザイン Mario Bellini
実施設計 (株) 大林組設計部 河津行隆
照明設計 TLヤマギワ研究所 面出 薫
サイン設計 (株) テイ・グラバー 朝永徹一
施 工 (株) 大林組
工 期 着工1989年11月 完成1991年12月
床面積 11,874m²(3,598坪)
構造規模 地上9階地下2階SRC造
建物用途 展示場・店舗・事務所
最高部 高さGL+34.5m
駐車台数 42台(大型車、ハイルーフ車6台可能)
地下立駐 深さGL−44.86m
エレベーター 常用3台 人荷用30人乗1台
電 気 受電6.6KV 予備・非常用発電機1基
空 調 空冷ヒートポンプ方式
消 火 スプリンクラー、補助散水栓、消防隊専用栓
外壁仕上 打ち放しコンクリート、一部トラバーチン貼り
主な内部仕上 (共用部分) 床:大理石 壁:イタリア左官仕上
(EVホール) キューポラ半径7m、フロートガラス
建築主 (株) 総和エステーツ
マリオ・ベリーニ

マリオ・ベリーニ
1991.12

計画の重要性と難しい諸条件に心ひかれながら、建物に統一性と個性、そして深みを与えることを設計の目標としました。
巨大なガレリアが建物を斜めに横断し、都会と内庭を視覚的に結び、全ての要素への導入となり、建物に強い力を与えています。中でも最重要の要素はガラス円柱のエレベーターホールで、庭側へセットバックするテラスを貫通しつつドームとなり、各層のテラスではイタリア式に並ぶテラコッタの鉢が古い日本の庭と呼応して象徴的です。


プロフィールはこちら


Page Top

桜田通りファサード 桜田通りファサード

デザインセンターを貫通するように、五反田駅前と建物背後の庭園を結びつける5層吹き抜けの大階段ガレリアが、ショールームのインテリアを劇場空間のように浮かび上がらせます。
そして、夜間にはライティングによる演出。大理石のグリッドを縦横に走らせたコンクリートの外壁が、東京24時間都市に呼吸する巨大な生命体へと変化します。



ガレリア大階段 ガレリア大階段

5層の吹き抜け大階段を3階まで上りつめると背面の庭園に出ます。正面にはイタリアのトランス・アバンギャルディの活動でも有名なミンモ・パラディノの馬の彫刻があります。



エレベーターホール エレベーターホール

EVホールのカーヴしたグリッド構成は、ベリーニが最も強調している建築的要素です。建物を垂直に貫通した光の筒は、最高層でガラスのキューポラになっています。各フロアには洗面所、給湯室を設備し、エレベーターは人荷用を含む3基があります。



マリオ・ベリーニ 西側コロネード・テラス

庭園側ファサードは列柱回廊とテラスをセットバックしながら6層重ねて、野外劇場装置のような空間を生み出しています。背後の緑をデザイン・ベースとして設計された東京デザインセンターは、大通りと庭園側の両面のファサードを持つ、とても贅沢な建物です。



Copyright (c) Tokyo Design Center. All Rights Reserved. Page Top